社会貢献

摂津宥和会では、地域から支えられる施設づくりを目指して、様々な公共的、公益的な取り組みを行っています。

さまざまな地域貢献

災害時の福祉避難所

「摂津市立みきの路」及び「摂津市立ふれあいの里」においては、摂津市と「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結しています。災害時には、地域の高齢の方や障害のある方々などを地域から受け入れ、安心安全に過ごせる避難所を運営できるよう、災害用の備品や備蓄食の購入などを行っています。

大阪しあわせネットワーク

社会福祉法人大阪社会福祉協議会と、その会員の社会福祉法人が連携・協同して取り組む「大阪しあわせネットワーク」に参加しています。また、CSW(コミュニティソーシャルワーカー)を配置し、地域の相談支援ニーズにも応えています。
大阪しあわせネットワークのサイトへ

こども食堂 ~みんなでDinner~

月1回、別府コミュニティセンターで実施しています。
日程などの詳細は、摂津市立第1児童センターのブログをご覧ください。

AEDの設置

摂津宥和会の4つの施設で、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。

  • 摂津市立第1児童センター
  • 摂津市立児童発達支援センター
  • 摂津市立身体障害者・老人福祉センター
  • 摂津市立みきの路

摂津市赤ちゃんの駅

摂津宥和会の4つの施設が、摂津市より、「摂津市赤ちゃんの駅」として指定されています。ベビーベッドやおむつ交換台を備え、自由におむつ替えや授乳などができるよう準備をしています。

  • 摂津市立第1児童センター
  • 摂津市立児童発達支援センター
  • 摂津市立みきの路
  • 摂津市障害者職業能力開発センター

こども110番運動への参加

「こども110番」のステッカーを送迎用車両等に貼付し、子ども達が安心して生活できる環境の確保に協力しています。

職場体験実習の受け入れ

摂津宥和会の3つの施設において、地域の中学生の職場体験実習の受け入れを実施しています。

  • 摂津市立児童発達支援センター
  • 摂津市立ひびきはばたき園
  • 摂津市立みきの路

地域との交流

地域行事への参加

摂津宥和会の各施設では、地域の主催する行事に積極的に参加しています。

  • 摂津市立第五中学校区連携事業「たこあげ・ゲーム大会」(1月)
  • こどもフェスティバル、大阪府障がい者スポーツ大会(5月)
  • 摂津市民福祉まつり(6月)
  • 淀川わいわいガヤガヤ祭り(6月)
  • 摂津まつり、桜町自治会盆踊り(8月)
  • 三中フェスタ、輪い輪いまつり(11月)
  • せっつ市民健康まつり(11月)
  • 風船バレーボール大会(12月)

ボランティアや見学の受け入れ

摂津宥和会の各施設では、ボランティアで支援してくださる方々の受け入れを積極的に行っています。また、施設見学についても、随時実施しています。